まちの大学 KAMAKURA

NEWS

お知らせ

第0回「祈りと共にあるマインドフル ダイアローグ」~こころとからだの声から学ぶ、本当に大切なもの

ボディ&マインド学部【「祈りと共にあるマインドフル ダイアローグ」~こころとからだの声から学ぶ、本当に大切なもの】を開講します。第0回は2020/4/19(日)13:30からです。

「祈り」と「感情との向き合い方」

 新型コロナウィルスによって、当たり前のようにそこにあった日常が様変わりしています。健康面のみならず、経済問題、日々の生活の場面で、それぞれが厳しい状況に晒され、多くの人々が不安を抱え、自信を失いつつあるようです。そもそも、私たちは「なぜ生きて」、「何のために働いて」、「何処に向かおうとして」きたのか、そして、守るべき「本当に大切なもの」は、何だったのだろう。私たちは、今まさに「答えの用意されていない根源的な問い」に直面しているのかもしれません。 
 人間を遥かに超えた、大きな力に遭遇したとき、先人達は、どの様にこれらに向き合ってきたのでしょうか? 私たちは「祈り」、「宗教」のフィールドにそれらの答えがあるかもしれないと考えました。時に「“マインドフルネス”は宗教性を排除して・・・」と説明されることもありますが、人生の最も深遠なる処を扱うには、限界があるだろう。そんなところから「祈りと共にあるマインドフル ダイアローグ」を立ち上げることとしました。
 本日告知する第0回を皮切りに、初回以降、ワークショップを順次提供してまいります。

【第0回実施要領】
「日程」  2020年4月19日(日)
「時刻」  13時半~16時 (Zoom接続は15分前より)
「会場」  オンライン Zoom 及び YouTubeLive
「配信元」 北鎌倉 浄智寺
「講師」  僧侶 朝比奈 惠温師
「進行」  宍戸 幹央 ・高山 剛
「テーマ」 「祈り」と「感情との向き合い方」
「費用」  無料(緊急事態宣言中は無料といたします)
「定員」 (チケット設定) Zoom参加 25名 / YouTubeLive参加 100名
「次第」 13:15  Zoom 受付開始
     13:30  開始 趣旨説明
     13:40 【第1部】禅からの祈りのメッセージ
          浄智寺から「祈祷中継」
          法話 祈りとは? 鎌倉宗教者会議を主催して  朝比奈 恵温師
          参加者から恵温師への質問
     14:30 【第2部】参加者同志の対話(トータル70分)
           宍戸、髙山による”問い”の提起(15分)
          「新型コロナの問題」、僕らは感情と如何に向き合うか?
          グループに分かれて対話 (15分)×2
          全体で対話:各部屋での話の内容のシェア (15分)
     15:40 【クロージング】 今後に向けて (終了予定時刻 16:00)