まちの大学 KAMAKURA

NEWS

お知らせ

フード学部「金継ぎ : 修復と見立ての手習い講座」開講 2021年1月30日(土)

壊れてしまったお気に入りの器を、小麦粉や木粉、砥の粉など、自然の素材をつかって修復する技術を身につけませんか。
器のひびや欠けを直して、継ぎ目を模様として楽しむ金継ぎを、”サステナブルにめぐる器”のブランド、「Zen」(繕) を鎌倉ではじめた渡辺敦子さんに習います。

金継ぎのほか、銀粉を使う「銀継ぎ」、金属を使わずに漆だけで仕上げる「漆継ぎ」や「共継ぎ」、また別の器の破片をうまく組み合わせてつなげる「呼び継ぎ」など、それぞれの器にあった進め方を見立てのプロからアドバイスを受けながら作業します。かつての姿とはまた違った「景色」をみせてくれる金継ぎの技術を習得し、手を加えてよりよく暮らすサステナブルな術(すべ)を学びましょう。

【こんな人におすすめ】
器が好き、食が好き、サステナブルに暮らしたい、本格的な金継ぎをしてみたい、お気に入りの器が割れても捨ずに保管してある、天然素材に興味がある、食器も安心安全がいい、手仕事が好き、黙々と作業したい、仲間が欲しい、住んでいる場所をもっと好きになりたい人向け。

【ご用意いただく物について】
・直したい陶磁器 ※1
・エプロン・綿のアームカバー・割烹着など作業着 ※2
・筆記用具
※1 多めにお持ち込みいただけますが、初回に講師と相談し、講座内で直す器5点までを決定します。修復用の器(1000〜2000円/個)を購入することも可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。
※2 漆は体質や体調により、かぶれ・痒みが出る場合があります。かぶれないよう指導いたしますが、予めご了承ください。

【受講料】(全5回一括)
●一般参加:37,950円(受講料31,500円+材料費 3,000円+消費税)
●鎌倉割引:36,217円(受講料29,925円+材料費 3,000円+消費税)
●株主優待:34,485円(受講料28,350円+材料費 3,000円+消費税)
※材料費に含まれるもの:道具セット貸し出し、漆など
※仕上げの純金粉(1g/約9,800円)、純銀粉(4g/約2,500円)等は別途講座内で販売します。金粉銀粉の価格は変動します。

【受講時間】
受付開始/10:00 授業時間/10:15-12:15

【会場】
Le Garage Kamakura (ガラージ鎌倉)
〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5丁目8−39
会場までのアクセス
https://drive.google.com/file/d/1n6Tpl-LEVu7Yo1r3rbKz8evf6T6WsyAu/view?usp=sharing

【スケジュール】
第1回 1月30日(土)「割れの見立てと下準備」
第2回 2月 6日(土)「麦漆で接着、固化」
第3回 2月13日(土)「刻苧漆と錆漆で接着」
第4回 2月20日(土)「精製漆で中地塗り」
第5回 2月27日(土)「金粉を蒔く、磨く」
※工程については一例です。それぞれの器に合わせて進行します。
金継ぎの流れ
https://note.com/atsuko_w/n/n020ab1762545

【講師】
渡辺敦子
”サステナブルにめぐる器”のブランド「Zen」主宰。栃木県益子町の「STARNET」に勤務後、天然繊維と生活道具のセレクトショップ「かぐれ」を立ち上げ、ブランドディレクターを務める。2015年出産を機に岩手県遠野市に移住し、現在は鎌倉と遠野の二拠点生活。陶芸に魅せられ、関わること20余年。
クラウドファンディング「壊れても直して使える ”サステナブルな器”のブランドを立ち上げたい!」