まちの大学 KAMAKURA

CIRCLE DETAIL

「マーケティングを学びなおす講座」

この不透明な時代に少しでも状況を整理できればと思い開講した今回の講座では、今さら聞けない「マーケティング」の基本に立ち返ります。

【講座内容】
 なんだか仕事がうまくいかない。そもそも、何が目的なのかわからない、やってもやっても成果に結びついていないような気がする。 
 そんな時、「マーケティング」を学ぶことが解決への近道になるかもしれません。
 事業における問題は、「あるべき姿」と「現状」のギャップから生じます。
 マーケティングはこのギャップを埋める活動です。
 つまり、ほぼ仕事の問題は、「マーケティング」のフレームで整理ができるとも言えるでしょう。
 「あるべき姿」の認識が間違っていても、「現状」の認識が間違っていても解決はできません。 もし、「あるべき姿」と「現状」が曖昧で、結果ギャップがわからないまま解決策を実行すると、何をしているのかが自分でもよくわからなくなります。
 また、優先順位を付けられずに思いついたこと全てをやろうとしたり、また反対に自分たちに実行可能な範囲内でのみで考えてしまうことにもなりがちです。
 でも、今からマーケティングの本を買ってもなあ、という方が多いかもしれません。前に読んだことはあるよ、やってみたとこもあるよという方も多いことでしょう。
 そこで、今回は実践的に学びを進める仕組みにしてみました。
 基礎的なマーケティングの内容を遠隔講義で受講するだけでなく、収録した動画は講座期間中いつでも見られます。
 講師ご自身が体験され成果につながった事例や、直近の事例をもとに解説を行います。
 そして、後半回で配信される課題にご自身の仕事の問題を分析し、書き込んでいきます。
 課題を事務局に送信し、講師からフレームに沿ったアドバイスが返ってきます。(内容の良し悪しではなく、フレームに沿って調査や手続きがなされているかをチェックします。より詳細な助言を希望される方は、講師の方と直接ご相談ください!)
 これを繰り返すことで、マーケティング的な思考が身につき、次第に使えるようになっていきます。
 最終課題で、ご自身の抱える問題の、現状把握からゴールまで、戦略が描けるようになります。
 マーケティングの極意に到達するまでの道は一日して成らず!一緒に頑張りましょう。
【注意事項】
 ①この講座で学びたい!という方が20名以上になりましたら講座開講を決定します。
 ②守秘義務にかかるような内容を課題提出物に含めないようご注意ください。
 実際の社名やご所属は伏せるなど、社外に出すことの出来ない情報について削除・加工をしていただくようご留意ください。万が一、社外への持ち出しが出来ない情報を含めていた場合について、「まちの大学」事務局では責任を負いかねますので、課題提出に際し、十分に確認をされるようお願いを申し上げます。

【スケジュールと内容】
マーケティングとは市場創造、生活者への新しい価値の提案です。マーケティングの講義をこれまで受けたことがない経営者・サラリーマンのみなさまでも、マーケティングの基本的なフレームワークの有用性を体験していただき、自社・自分の課題を特定するきっかけづくり、ならびに先の見えない時代に他社に先駆けて先手を打つ経営戦略・事業戦略のヒントを得るための講座です。

【こんな人におすすめ】
・やりたいことを整理して前に進めたい人
・仕事で困っている人
・仕事での問題発見、課題解決をしたい人
・フレームワークを使って思考を整理したい人
・マーケティングを初めて学ぶ人
・マーケティングの本を読んだことはあるけど、実際に使ったことはない人
・実際に分析をしているが、腹落ちは全然していない人

【定員】 20名 (一般チケット10名/鎌倉割引チケット10名)

「マーケティングを学びなおす講座」サークルのスケジュール日程

オンライン講座(ZOOM使用)

#1 マーケティングとは:概論
 新市場を創造するために、フレームワークに基づき思考のステップを踏むことを学びます。全体の流れを把握します。
1.現状を把握する(市場環境分析)
2.絞り込んで、差別化を果たす(STP)
3.マーケティングミックスで実現する(4P)

オンライン講座(ZOOM使用)

#2 課題とは:概論
 マーケティング戦略立案における最も基本となるフレームワークを学びます。
 あるべき姿と現状のギャップが問題、その解決策がマーケティング戦略であることを学びます。
 問題発見するためには「技術」が必要であることを学び、
 あるべき姿を「きちんと」構想する+現状を「正しく」把握します。
 明らかになった、問題点から課題を導き、解決策を作ることを理解します。

オンライン講座(ZOOM使用)

#3 ビジネスモデルとは:概論
 ビジネスモデルを図解し、理解します。
 8つの型の組み合わせで、全ての事業は成立しています。
 身に付けた『型(パターン)』を応用したり組み合わせることによって、「レゴ」ブロックのように『新しいビジネスモデル』を生み出す力を付けていきます。

オンライン講座(ZOOM使用)

#4 PEST マクロ環境分析
 ニーズの変化が起きるとき、チャンスが生まれます。PEST分析手法を学び、実際に課題を解きます。
・Political(政治)
・Economical(経済)
・Social(社会)
・Technology(技術)
 ◆ 課題 「生活者ニーズに変化を与える」記事を抜き出してみましょう
  新聞・雑誌・ネットニュースから記事を探し出してください。
  その記事は、PESTのどれにあてはまるか、プロットしてみてください。

オンライン講座(ZOOM使用)

#5 3C分析 自社を取り巻く環境分析
 現在のあなたの頭の中にある情報を、以下のフレームで整理してみましょう。3C分析手法を学び、実際に課題を解きます。
1.Customer(顧客)
2.Competitor(競合)
3.Company(自社) 
 ◆ 課題 自社事業の3C分析をやってみましょう
   頭の中にある情報を、ワークシートに書き込んでいきましょう。

 ◆ 課題 現状の自社のビジネスモデルを図解してみましょう
   自社の資産において、追加可能なブロックはないか構想してみましょう。

オンライン講座(ZOOM使用)

#6 講座全体の振り返り
  参加者の中で、公表可能な課題について講評をしつつ、全体を振り返ります。
  それぞれの課題についてブレストも行います。
  (ブレストのルールは、他人の意見を否定しない、主張ではなくてアイデアを伝える、です。)

タグ:

ークル概要

部長 今宿裕昭(ステップアウトマーケティング合同会社 代表)
場所 オンライン講座(ZOOM使用)
必要な持ち物 筆記用具、プレゼンテーション用のPC、(遠隔から参加する場合は接続環境)
連絡先 info.machi-dai@seasonsworks.com