まちの大学 KAMAKURA

CIRCLE

サークル紹介

           

さなつながりをつくる人を増やす

               

小さなつながりの大切さ

まちの大学は、「まちの「人」と「学び」に出会う場所」を目指しているコミニティスクールです。まちの大学では「学び」は多様であるべきと考えています。それぞれの人がそれぞれのペースで、それぞれにあったつながりを通して学ぶことができるまち、を目指しています。ある人にとってはたくさん話すことが楽しいでしょうし、黙って隣に座っている、会話をしないことでお互いの学びが得られるということもあるでしょう。関係性には大きな振れ幅と意外なカタチがあるはずです。そして、大きすぎない小さなつながりが、それを実現するための重要な単位になると私たちは直感しています。

具体的には「ブレストワークショップ」をできる人を増やすことや、身近で大好きなものをテーマに語り合うことなども良いでしょう。

「まちの自習室」では、ツールを通して学びの面白さを見出しますが、「まちのサークル活動」ではその面白さを小さなつながりに埋め込む人を増やすことを考えようと思っています。

ぜひ、こんな活動をしてみたいという声をお待ちしています。皆さまと一緒に、学ぶことをもっと面白く楽しくできることを願っています。 ご参加をこころよりお待ちしています。


お申込方法

開講している各講座ページからお申込みください。

3/12開催!HATSU鎌倉 ビジネスモデルキャンバスを作成しアイデアをビジネスにしよう

せっかく生まれたアイデアも、正しく成長させないとただの思いつきで終わってしまいます。面白いアイデアをビジネスに結びつけるためには、どうしたらよいのでしょうか。これにはいくつかの方法がありますが、今回はビジネスモデルキャンバスを使ったアイデアの整理、ビジネスプラン作成の第一歩を学びます。

「HATSU鎌倉」会員限定の講座を、特別にどなたでも受講いただけるよう公開します。

また、本講座の受講を通して、HATSU鎌倉でどのような起業支援を受けられるか体感できます。



○こんな方におすすめ

・起業準備者の方

・初めて事業計画を作る方

・事業計画書作成における基礎を知りたい方

・アイデアはあるが、ビジネスにどう落とし込めばいいか模索していてる方

○開催概要

日時:3月12日 (金) 19:00~20:45

開催:zoom 

費用:会員:無料 非会員:1000円

人数:10名限定


○講師情報

 廣川 克也/Katsuya Hirokawa

 一般財団法人SFCフォーラム事務局長兼ファンドマネージャー

1993年上智大学経済学部卒業。同年住友銀行入行。1998年通商産業省出向、債務保証審査事業、全国新規事業発展基盤調査事業、起業家精神涵養教材開発事業等に従事。2000年7月銀行復帰、成長企業取引推進担当となり、ベンチャー企業、株式公開志向企業に対する将来性評価による融資業務を担当。2004年1 月同行退職、同年2月より北海道大学知的財産本部着任。2005年12月より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスインキュベーションマネージャーとして着任、起業家に対する事業計画作成、資金調達、販路拡大支援等を実施。2017年SFCフォーラムファンド設立、ファンドマネージャー就任。I2P Global Competition にて、慶應チームを世界一に導く。