まちの大学 KAMAKURA

COURSE

学部案内

FOOD

フード学部

フード学部長挨拶

thumbnail

フード学部長挨拶

フードデザイナー

                           

中山晴奈

                           

食について、新しい角度から学び、味わう学部です。海と山に囲まれた鎌倉の食文化を再発見していきます。鎌倉で店を持ちたい人、これから地元・地域でお店をつくりたい人、あるいは観光地・鎌倉でのお店づくり仕事づくりを通じてご自身のナリワイを見つけたい方、取り組みたかった夢の実現を徹底的にサポートする学部にしていきます。

ース一覧

みなさんでつくる喫茶店学入門

池袋コミニティカレッジで開催されていた「初心者のための喫茶店学入門講座」(1999年~2002年)そこで伝授された「カフェの楽しみ方、良いお客さんになるとは」を、まとめた書籍がぼくの伯父さんの喫茶店学(カフェロジィ)入門です。

この伝説の講座をつくってきたお二人が、18年の時を経て登場します。
時代は1990年代、今から26年前、1994年にオープンし、その後に到来するカフェブームの火付け役にもなった「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」今尚、時代は変わろうと鎌倉の名店として多くのお客様に愛されています。そのディモンシュオーナー堀内隆志さんと、喫茶店研究所TOKYOのヌマ伯父さんこと雑誌『こけし時代』の編集や鎌倉のコケシとマトリョーシカの店『コーケシカ』で知られる沼田元氣さんの名物講座がまちの大学で復活します。

当講座は、喫茶店学入門講座のエッセンスとして「カフェをどう楽しめばいいのか」「カフェでの過ごし方」を中心にお話をしていきます。
みなさん自身の喫茶店の楽しみ、あなたの喫茶店学をお送りいただく事前課題もあります。講座当日は、みなさんからの投稿を参考に、「こんなお店あったらイイナ」を考えて理想の「喫茶店学」をつくっていきます。

鎌倉で学ぶ クラフトビール講座

【講座内容】
ビールの4大原料は、モルト、ホップ、酵母、水です。このシンプルな組み合わせの妙でシーンやコンセプトにあわせたオリジナルの味わいを生み出します。原材料の種類や産地を学び、醸造の仕組みを知りましょう。クラフトビール好きはよりクラフトビールを愛するようになり、醸造に関心のある方はその深い沼への第一歩を歩み出すこと間違いなしの、ビールの通(ツウ)向け講座です。

MINDFULNESS

ボディ&マインド学部

ボディ&マインド学部長挨拶

thumbnail

ボディ&マインド学部長挨拶

鎌倉マインドフルネス・ラボ

宍戸幹央

海と山に囲まれた自然豊かな土地、鎌倉。禅など日本文化の歴史もあるこの地で、マインドフルネス・禅、身体技法をベースに心と体(ボディ&マインド)の可能性を高め、豊かなライフスタイル(ウェルビーイング)を実現していく学部になります。

ース一覧

「祈りと共にあるマインドフル ダイアローグ」~こころとからだの声から学ぶ、本当に大切なもの

 新型コロナウィルスによって、当たり前のようにそこにあった日常が様変わりしています。健康面のみならず、経済問題、日々の生活の場面で、それぞれが厳しい状況に晒され、多くの人々が不安を抱え、自信を失いつつあるようです。そもそも、私たちは「なぜ生きて」、「何のために働いて」、「何処に向かおうとして」きたのか、そして、守るべき「本当に大切なもの」は、何だったのだろう。私たちは、今まさに「答えの用意されていない根源的な問い」に直面しているのかもしれません。 
 人間を遥かに超えた、大きな力に遭遇したとき、先人達は、どの様にこれらに向き合ってきたのでしょうか? 私たちは「祈り」、「宗教」のフィールドにそれらの答えがあるかもしれないと考えました。時に「“マインドフルネス”は宗教性を排除して・・・」と説明されることもありますが、人生の最も深遠なる処を扱うには、限界があるだろう。そんなところから「祈りと共にあるマインドフル ダイアローグ」を立ち上げることとしました。
 本日告知する、第0回を皮切りに、初回以降、ワークショップを順次提供してまいります。

鎌倉で学ぶ禅とマインドフルネス

曹洞宗と臨済宗という二つの禅宗における違い、また大乗仏教である禅宗に対比する形で上座部仏教の中にある伝統的なマインドフルネスと禅、そして、医療的マインドフルネスとの違いなどについて、それぞれの専門の違う立場の専門家にお越し頂き、講演や実践ワークを通して学びます。
最終日には臨済宗円覚寺派 鎌倉五山第四位 浄智寺にて朝比奈恵温住職に坐禅のご指導を頂きます。
日本の禅文化に大きく貢献した鎌倉にて、禅とマインドフルネスを頭と体で学ぶ機会をお楽しみください。

【第2期】鎌倉で学ぶマインドフル・ライフ入門講座

マインドフルネスへの理解を通し、日常の中で心と体への意識の使い方を変えていくことで、自らの可能性を高め、人間関係をより豊かにしていくための講座です。
身体技法、坐禅、武家の心を学ぶだけでなく、鎌倉の自然の中でのマインドフルネス体験など様々な角度で自らの”気づく力”を高めて、豊かなウェルビーイングの実現を目指します。

CREATIVITY

アイデア学部

アイデア学部長挨拶

thumbnail

アイデア学部長挨拶

面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長

北川尚宏

鎌倉はかつて、文士らが集う「知の古都」でした。それを現代に復活させるべく、面白法人カヤックが得意とする「アイデア」を軸に、発想や表現の楽しさを感じてもらう学部を立ち上げます。(ちょっと堅苦しいですが、まあ、週末、鎌倉に散歩がてら気軽にアイデアづくりの楽しさに触れてもらうひとときになったら、と思っています。)

ース一覧

突破クリエイターコース 第3期

面白法人カヤックは、「え?それ、どうやって通したの!?」と思わず言ってしまう広告やコンテンツを表彰するアワード「突破クリエイティブアワード」を実施してきました。
「突破クリエイター」コースは、そんな確実に通らない成立しない無理だろうと言われるアイデアで突破したクリエイターからその発想から通し方を含め学ぶコースです。 今回は、広告、CM、映像などのクリエイティブを仕事の領域としている方のみならず、広告以外の領域でも常識を突破した方を講師としてお招きします。 各界の突破クリエイターと共に表現やアイデアの生み出し方をディスカッションし、企画で突破する、その本質に迫ります!

超ショートショート講座 鎌倉のお店に作品を並べよう!

ショートショート作家・田丸雅智さんによる「超ショートショート講座」は、原稿用紙1〜3枚程度の短くて不思議な小説のアイデア発想から作品完成までを行う講座です。
今年のまちの大学・突破クリエイターコースでも、開催し、参加者の方からも大変に好評だった講座を全3回の連続講座として開講します。

小説を書いたことがない方や、作文が苦手な方でも、誰でも書くことができます。

最終回では、仕上がった作品をまとめた作品集をつくります。そして、鎌倉の喫茶店「佐助カフェ」さん、面白法人カヤックが運営する「まちの社員食堂」に、完成した作品集を期間限定で設置します。
感想コーナーをつくり、訪れた方が感想を寄せられるようにしたいと考えています。

ゆくゆくは、この講座が繰り返されていくことで、少しずつ鎌倉の喫茶店やお店などに不思議な冊子が増えていき、冊子を通じて人と人とが出会ったり運命が交錯したりすると、面白いなあと思っています。
(この講座は、Zoomなどの遠隔ツールを利用して開講されます。)

「喫茶ランドリー」から学ぶ「オンライン雑談のつくり方」講座

これまで全国で多くの方々が実践してきた「パーソナル屋台」では、さまざまな無料のふるまいを介した、新しいコミュニケーションスタイルを生み出してきました。これからの時代にあった「新しい雑談」の生み出しかたのヒントがここにあるのではないかと、私たちは「パーソナル屋台」をテーマとした講座をつくりたいと考えました。

ブレストを大切にしてきたカヤックにとっても、「雑談」が失われることは大きな課題です。雑談が発展して偶然発見された問題をブレストし続けることで新しいチャレンジが生まれる、そうした仕事の成果にも影響がおよぶだけでなく、私たちの生きていく上での楽しみをも奪っているように感じます。

「パーソナル屋台」は、一個人があまねく人々に無料(フリー)でモノやコトを屋台でふるまうことが、周辺に暮らす人、街を行き交う人との小さな会話のきっかけを生み出し、新しいコミュニティのはじまりを街角に出現させよういう試みです。

今回は、これをオンラインに移し替えた上で、「パーソナル」な何かが、人と人をつなぎ、雑談を生み出すきっかけとできないか、オンラインMTGでもオンラインイベントでもない、ゆるくて良質な雑談づくりの手法を模索したいと考えています。

どうしても、私たちは「何かやりたいことがある、世に問いたいことがある、聞く価値のあることを話す必要がある」そんな制約をつくってしまいがちです。ただ、雑談することだけが保証されている、そんな肩の力がぬけた在り方を見つける講座、はじめます。