まちの大学 KAMAKURA

COURSE DETAIL

コース紹介

「フルーツバー開発講座 with PALETAS」

鎌倉で新しいブランド開発をする講座が開講します。地域から世界へ!

【概要】
「アイデア」や「地域」の力を学びながら、鎌倉の新しい「ブランド」を考え、実際の商品化までを地元企業と協働して行う実践講座です。アイデア学部でテーマとしている企画による突破力と、フード学部で実践している地域デザインを総合的に学ぶことができます。

講師 西之辻徹(PALETAS)/石井敍之(PALETAS)/矢澤明葵(PALETAS)/北川尚宏(アイデア学部)/中山晴奈(フード学部)
日程 全4回 2020年2月~2020年3月 隔週土曜日
場所 第一回、第二回 会場:HATSU鎌倉 / 第三回、第四回 会場:面白法人カヤックぼくらの会議棟予定
学費等 一 般 :¥19,800
鎌倉割引:¥18,810
学生割引:¥13,860
定員 20名

【講座内容】
カヤックの得意とする「アイデア」「突破力」を学びながら、実際のプロダクトを地元企業に提案していきます。今回は、鎌倉でアイスのキャンディーの新商品を考えます。ご協力いただくのは「PALETAS」さんです。「旬のフルーツをフレッシュなまま美味しく食べてほしい」という強い想いから、香料や人工甘味料を使わず、自然の甘味や果汁で味付けし、さらには、着色料や合成添加物などを極力使用しないことで、安心安全にもこだわっている新発想のフローズンフルーツバーをつくっているお店です。
鎌倉店の豊富なメニューはこちらです。こうした商品開発の工程を来夏に向けて行います。折しも来夏はオリンピック!世界中から、訪れる観光客に鎌倉から世界の方々に楽しんでいただけるフルーツバーを提案しましょう!
講座では、PALETASさんで求められているもの、得意とする要素をリサーチし、まずは新商品企画を参加者がそれぞれに出していただきます。その後、グループでプロモーション案をかたちにしていきます。試作品を実食しつつ、企画を完成させていく全4回の講座です。実際に選考を通過したアイデアは商品化され、鎌倉店を始め各店で販売を予定しています。

【こんな人におすすめ】
・アイデアを実際にかたちにしてみたい人
・枠にはまならない何かをつくりたい人
・食のプロダクトやブランドを新しい方向から考えたい人
・アイスキャンディーが好きな人
・鎌倉が大好きな人

【本講座で学ぶ3つのポイント】
・企画・PRの手法
・フードデザイン
・地域デザイン

【ご持参いただく持ち物について】 筆記用具

「フルーツバー開発講座 with PALETAS」講座のスケジュール日程

2020/02/15(土曜)

HATSU鎌倉 (神奈川県鎌倉市大町1丁目1-14)

第1回:「オリエンテーション」

講師:西之辻 徹(パレタス代表取締役)、北川 尚宏(面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長)、石井 敍之(パレタス製造部長) 

2020/02/29(土曜)

HATSU鎌倉 (神奈川県鎌倉市大町1丁目1-14)

第2回:「企画実践(個人課題発表・グループワーク)」

講師:西之辻 徹(パレタス代表取締役)、北川 尚宏(面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長)、中山晴奈(慶應義塾大学SFC研究所フードXテクノロジーラボ)

2020/03/14(土曜)

面白法人カヤックぼくらの会議棟

第3回:「プレゼンテーション&講評」

講師:西之辻 徹(パレタス代表取締役)、北川 尚宏(面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長)、中山晴奈(慶應義塾大学SFC研究所フードXテクノロジーラボ)石井 敍之(パレタス製造部長)、矢澤 明葵(パレタス鎌倉店店長)

2020/03/28(土曜)

面白法人カヤックぼくらの会議棟

第4回:「完成実食会」

講師:西之辻 徹(パレタス代表取締役)、北川 尚宏(面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長)、中山晴奈(慶應義塾大学SFC研究所フードXテクノロジーラボ)