まちの大学 KAMAKURA

COURSE DETAIL

コース紹介

コーヒー学

鎌倉には独特のコーヒーコミュニティがあります。 コミュニティの代表的なバリスタたちが一堂に会する講座が開講します!

【概要】
フード学部は、食について新しい角度から学び、味わう学部です。海と山に囲まれた鎌倉の食文化を再発見していきます。鎌倉で店を持ちたい人、これから地元・地域でお店をつくりたい人、あるいは観光地・鎌倉でのお店づくり仕事づくりを通じてご自身のナリワイを見つけたい方など、取り組みたかった夢の実現を徹底的にサポートする学部です。

講師 鶴岡 潤/濱嶋 良輔/吉田 匡/池田 靖弘/TRAN (トラン) /望月 光
日程 全5回 月一回 日曜日
場所 まちの社員食堂 (神奈川県鎌倉市御成町11−12) 他
学費等 一 般 :¥33,000
鎌倉割引:¥31,625
定員 18名

【講座内容】2020年1月~5月、全5回。各分野で深い知識とスキルを持つ、個性豊かなバリスタに、生業としての”バリスタ”について学ぶ講座です。各講座は各講師の個性を切り取り、1講座ごとに別の角度から、店を持つこと、何を自分の強みとしてそれをどのように生かすか、必要なスキル、自身のコーヒーとの関わり方、などについて取り上げます。コーヒーが好きな方、コーヒーをもっと楽しみたい方、コーヒーで起業を考えている方、将来バリスタになりたい方に向け、コーヒーとは、バリスタとは、をそれぞれの観点・経験から伝えてもらう講座です。また最終回では、鎌倉独自のコーヒーコミュニティをつくる仕掛け人よりローカルコミュニティとコーヒーの関わりについて学び、実践を考えるワークも行います。
(講座価格には、授業時の材料費5,500円(税込)が含まれています。)

【こんな人におすすめ】
・ともかくコーヒーが好きな方
・コーヒーをもっと美味しく楽しみたい方
・コーヒーで起業を目指している方
・バリスタを目指している方
・ローカルコミニティの活性化を学びたい方

【ご持参いただく持ち物について】 筆記用具

コーヒー学講座のスケジュール日程

2020/01/19(日曜)

まちの社員食堂 (神奈川県鎌倉市御成町11−12)

第1回:「生業としてのバリスタ01 × コーヒービーンズ (体験)豆ごとの違いを知る」

講師: 鶴岡潤、濱嶋良輔(27 COFFEE ROASTERS)

第1回概要:「本当に美味しいコーヒーってなんだろう?」「世界基準で評価された豆の味ってどんなものだろう?」グレード別・産地別のカッピング体験を通じ、豆の違いを体験します。コンビニ、ファミレス、個人店など、気軽にファストフード感覚で飲めるようになった今だからこそ、美味しい基準や現在のコーヒー業界の流れを理解し、自分のコーヒーに対する価値観を広げましょう。

2020/02/16(日曜)

Ants. Meals&Coffee Bar(神奈川県藤沢市辻堂1-4-29 A-4)

第2回:「生業としてのバリスタ02 × ラテアート (体験)フリーポア」

講師:吉田匡(cafe&gin mono)

第2回概要:カフェでカフェラテを頼むとハートや葉っぱが描かれて出てくることもめずらしくなくなった昨今。カフェにおけるラテアートの存在意義とはなんでしょうか。ラテアートの変遷・理論・体験を通して、その活用法や必要性を一緒に考えてみましょう。

2020/03/22(日曜)

鎌倉市内 (予定)

第3回:「生業としてのバリスタ03 × ヤドカリコーヒー (体験)手網焙煎」

講師:池田 靖弘(コーヒーコーディネーター)

第3回概要:自分のお店を構える人、キッチンカーでお店をやる人、場所を借りて営業する人…etc.「お店をやる」と言っても様々なアプローチがあります。今回は、自身の店舗を持たず、場所を借りてコーヒーを提供する「ヤドカリスタイル」での生業の話から、既存のスタイルに囚われない営業の仕方をお話しします。講師(池田靖弘)が得意とする、手網焙煎の体験も行います。

2020/04/19(日曜)

Ants. Meats&Coffee Bar(神奈川県藤沢市辻堂1-4-29 A-4)

第4回:「生業としてのバリスタ04 × ミクソロジー (体験)インフューズドドリンク」

講師:TRAN (Ants. Meals&Coffee Bar 代表)

第4回概要:ドリンクにも多様性のある世の中。ドリンクでどうやったら自分のオリジナリティを表現できるか。そのメカニズムを紐解いて「美味しい」ドリンクを作る秘訣を学びましょう。

2020/05/24(日曜)

まちの社員食堂 (神奈川県鎌倉市御成町11−12)

第5回:「生業としてのバリスタ05 × コーヒーをツールとしたコミュニティづくり (体験)Shonan Brewers Cupの企画運営を考える」

講師:望月光(Bring me Shonan代表/GoodWorkProduct代表)

第5回概要:コーヒーをツールとしたコミュニティづくりについて考えます。講師(望月光)が西表島生活を通じて学んだローカルコミュニティとコミュニケーション、そして自然と日常についての話から、地方都市でコーヒーを一つのツールとして仲間をどう作り、コミュニティやイベントなどを立ち上げていくのかをお話しします。