まちの大学 KAMAKURA

STUDYROOM

まちの自習室

生がいなくても1人で学ぶことができる時代、
だからこそ、一緒に学ぶことを面白がる
「仲間」をつくることに
こだわります。

まちの自習室

「まちの自習室」は、学びの実験をする場です。
今、世界中の名物授業や、最高の授業を自宅で見て学ぶことがインターネットによって可能になっています。

もはや先生がいなくても1人で学ぶことができるのです。

そこで「学ぶ」とは何かを、私たちは考えました。「まちの大学について」にもある通り「面白いことを通して学ぶ」ことこそが、人の学びの本質なのではないかと考えました。
心が動き「面白い!」と感じるからこそ、人は学び続けることができる。「面白い!」と思うから自然と仲間になる。

そこで「まちの自習室」は「学びの体験」を勝手にグレードアップする活動を行います。具体例としては面白法人カヤックが生み出した「ブレストカード」です。
こうした心を揺り動かし学びを促進する文具やツール・メソッドをつくる活動を「まちの自習室」では行っていきます。詳細については、後ほど告知していきます。

皆さまと一緒に、学ぶことをもっと面白く楽しくできることを願っています。
ご参加をこころよりお待ちしています。

加方法

           
参加方法
           

① イベント内容をfacebookで告知します

           

② 参加してブレストしましょう

           

③ こんなツールやテーマが良いということがあれば事務局までお知らせください

           

④ 学びが面白くなるツールをどんどん使ってみて、改善していきます

ちの自習室スケジュール

まちの自習室は、以下の予定で開催されます。ご予約は、「まちの大学」facebookのイベントページからご予約ください。

まちの自習室 10月のテーマ
2020/10/28

「『喫茶ランドリー』から学ぶオンライン雑談のつくり方 〜パーソナル屋台をオンラインに」のパーソナル屋台を実際に振る舞います。

【会場】
オンライン開催(Zoom使用)です
 
【費用】
 無料

【内容】

受講された方々がそれぞれ独自のオンライン版パーソナル屋台で、思い思いに無料で振舞います。
沖縄・与論島と繋がる屋台は、ゆくゆく贈与経済で与論と外の地域をつなぐという壮大な構想が!買ったけどなぜか読めない積ん読を紹介し合う屋台は、読みたい気持ちと読めない現実との間の何かを見つめます。私の黒板はその人の人となりをたちどころに伝える黒板を制作してしまいます。お得なGoto屋台は、Gotoどうしたら良いの?と途方に暮れる皆様を、「歩くナビタ◯ム」と言われる屋台主が導きます。ダベリ場屋台は、ちょっと背中をおしたり押されたり、緩やかに話しながらお互いにちょっとだけ励まし合う場になればなー、という、多様な屋台をフラフラとオンラインで出たり入ったりしながら、楽しく過ごしましょう。

多分、世界初のオンライン屋台村。

ぜひ、ご参加をー。


お申込はこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://machinodaigakuidea04.peatix.com/

ファシリテーター 田中 元子(株式会社グランドレベル代表取締役/喫茶ランドリーオ ーナー)
まちの自習室 12月のテーマ<現在募集中>
           

自習したいテーマとそのテーマをイメージする書籍や動画を記入し、お名前(簡単な自己紹介)を下記まちの大学自習室事務局までfacebookページよりご連絡ください。
こちらからご返信いたします

           

お問い合わせ先 https://www.facebook.com/daigaku.machino.co